Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
広告
Rakuten BRAND AVENUE
amazon.co.jp
楽天
New Entries
Category
Archives
Profile
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
夢について・・・
0

    2014年5月の記事です。

     

    今年のゴールデンウィークも終わってしまいましたね。

    ゴールデンウィークは楽しめましたか? 私は毎年田舎の秋田に帰省します。

    もちろん今年もです。 今年は父の一周忌ということもありちょっと忙しい帰省でした。

    「父が亡くなってもう一年になるんだな・・・」 と一年前のことを思い返したり、感慨深い帰省でした。 きっと父は今頃すっかりぴんぴんしてあの世を謳歌しているのではと勝手に思っています♪

     

    父はときどきですが母の夢に出てくるそうです。

    亡くなったころはあまり良い夢ではなかったらしいのですが だんだんとしゃべったり、歩いたりと元気な姿を見せてくれるそうです。 母は昔からよく亡くなった人の夢を見ます。

     

    父方の母親が亡くなった時も夢に出てきたそうです。

    最初はすごく怒っていて怖い印象だったらしいのですが だんだんと優しく穏やかな表情に変化していったそうです。 あまり仲の良くなかったお姉さんも夢に出て来てわめき散らしたり怒ったりと最初はあまり良い状態ではなかったらしいのですがその後はまた穏やかになり「ありがとう」とお礼を言ってくれたそうです。

     

    そんな夢を見て母はふたりとも無事に成仏したのかなと感じたそうです。

    私は夢はあまり覚えていない方なので特にエピソードはないのですが、母が意外とそんな体質のようです。

     

    私の友人も時々お告げめいた夢を見るようで 最近引っ越したところが夢で見たところとすごく似ていたなどと言っていました。 その土地はおそらく彼女の終の棲家となることでしょう。 (結構田舎なのですがとても自分に合っていると言っていました。) このように夢はいろいろな不思議なものを見せてくれます。

     

    よく起きて直ぐまだ頭の中がぼんやりしているうちに覚えている夢を書き留めると言いと聞きます。毎日続けているとだんだんと夢をはっきり記憶出来るようになるとか・・・

     

    一度試したことがあるのですが確かにその当時はよく朝起きると夢を記憶していました。 最近はついつい朝の忙しさにかまけてさぼっていますが・・・

     

    夢に関する本なんかもたくさんありますので興味のある方は是非一度読んでみてはいかがでしょうか?因みに友達が薦めてくれた本は中央アート出版社から出ている「The Dream Book 夢辞典」と言う本です。

     

    まずは質の良い睡眠からですね♪

    posted by: パワスト大好きなっちゃん | スピリチュアル | 12:04 | comments(0) | - |
    不思議な縁・・・Part2
    0

      前回の不思議な縁の第2話です。

      歌舞伎の裏方をすること丸3年。 2年目にその出会いはやって来ました!

      なんと元花組のトップスター大浦みずきさんがうちの劇場に来てダンスを披露するとか!?

      稽古2日間、本番1日の計3日間大浦みずきさんと仕事を一緒にする機会が訪れたのです!!

      もう大興奮ですよね(笑)まさかあの憧れの方と一緒に仕事が出来るなんて・・・

      私のすぐ目の前でストレッチをしている姿が夢を見ているようでぼーっとしていたのを

      覚えています(笑) 本当に素敵なキレのあるダンスで感激しました。

       

      そしてその数ヵ月後今度は元雪組のトップスター、杜けあきさんが 小劇場に日本舞踊連獅子を

      踊りに来るとの情報が!! 杜けあきさんは実は私が一番好きだった宝塚のスターさんでした。

      この日は私はお仕事は休みを頂いていたのですがもちろん勝手に 遊びに行き舞台の下手側から

      食い入るように見ていました。 なんとなんと名前入りのサインまで頂いてしまったのです!

      実家に大事に飾ってあります。 まさか一番大好きな人とこんな近くで会えるなんて、

      しかもサインまでいただけるなんてまさに夢のようでした。

       

      そして時は流れ私は歌舞伎の世界を辞め一度全く違う世界で生きていました。

      しかし華やかなミュージカルでのお仕事をあきらめきれず再びフリーランスで舞台の世界に

      戻ったのです。 今度は古典の世界ではなく憧れの華やかなミュージカルの世界へ・・・

      そこで紹介していただいた最初のお仕事が なんと元月組トップスターの剣幸さんが

      ヒロインだったのです!! これにはかなり驚きました・・・

       

      まさかここにきてまたあの頃のトップスターさんと出会えるとは!?

      今回はガチで一緒にお仕事です。緊張せずにはいられませんでした。

      稽古も入れて約2ヶ月間の長丁場でした。 もちろん直接お話もしなければいけませんし、

      いろんなフォローもしなければいけません。 それはそれは大変なお仕事でした。

      前回のようなミーハーな気持ちは吹っ飛び毎日が本気の真剣勝負!!

      彼女の出身地富山県の地方公演にも同行しました。 仕事は大変でしたが今思えば本当に

      良い思いでです。 お稽古中に剣さんがお誕生日を迎えられ、稽古場で一緒にケーキを食べて

      お祝いしたのを覚えています。 まさかあの手の届かないトップスターさんとケーキを一緒に

      食べるなんて夢にも思いませんでした。 そして最後。星組の日向薫さんとはパルコ劇場の舞台

      裏でお会いしました。 剣さんの舞台が渋谷のパルコ劇場だったのですがそこに遊びに来てくれ

      たのです。 その時に見かけて「おはようございます。」とスタッフとしてあいさつを交わし、

      「うわ〜!日向薫さんだぁ!すごーーい!!」と思ってまたまた感激したのを覚えています。

      実は日向薫さんはあの修学旅行で私が生まれて初めで見た「ベルサイユの薔薇」のトップ

      スターさんでした! と言うことであの頃憧れていたトップスターさん全員と仕事場で会うこと

      が出来たのです。 こんなことって本当にあるんですね・・・

       

      そして私は悔いなく舞台を後にしましたとさ(笑)

      実は私には舞台の世界は本当は向いていませんでした。

       

      でも諦めず納得するまでやることが出来て今は舞台の仕事に全く未練はございません。

       

      とことんやって舞台の仕事に思い残すことはありません!

       

      そして本気の思いは形に成る!!と言うことが身に染みて分かりました♪

      (この一連の出来事が偶然で片付けられますか!?)

       

      これまでもいろんな思いを形にしてきましたが次は何を実現させようかしら〜♪♪♪

      わくわく♪どきどき♪キュンキュン♪楽しみです♪

      あなたも本気で叶えたいこと実現させてみませんか?

      posted by: パワスト大好きなっちゃん | スピリチュアル | 13:06 | comments(0) | - |
      不思議な縁・・・
      0

        今回はまだまだパワーストーンのパの字も知らない私の若かりし頃のお話です。

        今思えば不思議な縁だったなぁと思える体験があります。 私の出身は秋田県です。

         

        高校の修学旅行で宝塚を観劇しました。 演目はあの有名な「ベルサイユの薔薇」でした!

        その後友達とすっかり宝塚の虜になり毎日毎日宝塚の話ばかりの日々を送っていました。

        その頃のトップスターさんの名前は、花組大浦みずきさん、月組剣幸さん、

        雪組杜けあきさん、星組日向薫さんでした。(※この頃はまだ宙組はありません。)

         

        高校を卒業した私は漫画家になるという夢を追いかけて上京しました。

        (恥ずかしいのですが少女漫画家に憧れていました。)

        しかも東京にはあの東京宝塚劇場があるではないですか!!

        ただ田舎者の私はチケットを購入して劇場に行くという行為が想像付かず暫くはビデオで

        見る毎日。しかし一度チケットの取り方を覚え宝塚を生で観てしまったらもう最後!!

        あまりの煌びやかさにもの凄く感激してしまいすっかり劇場の虜となってしまいました。

        それからというもの親からの仕送りやバイト代は宝塚へと消えてなくなりました。

        そして漫画家になるよりも宝塚の裏方になりたいと本気で思うようになり

        ついには劇場をたくさん持つ、ある会社に就職。

        なぜかと言うとその中に宝塚関連の名前があったからです!

         

        しかし私が配属されたのは宝塚とは正反対の「歌舞伎の世界」でした。

        (宝塚関係の劇場はたくさんある中のひとつでしたので配属は難しかったのです・・・)

         

        でも歌舞伎の裏方になったとたん私の宝塚熱は一気に抑えられ

        職場のことしか頭になくなりました。

        (まぁ、初めて社会に出て大変だったということです。遊びどころではなくなったと・・・)

         

        しかしその後次々と大好きだった4人のトップスターさん達とお会いすることと

        なるのです!!しかもそれぞれ時間も場所も全然違うところで・・・

         

        今思えば本当に不思議な縁です・・・

         

        〜はりやこの世はあらゆる出会い、出来事に意味があるのだなとつくづく思いました〜

         

        この話の続きは次回にづつく・・・

        posted by: パワスト大好きなっちゃん | スピリチュアル | 13:01 | comments(0) | - |
        父の死にまつわる不思議・・・
        0
          実は先日父がこの世を去りました。
          (注:この記事は前回のショップブログの内容を張り付けております。
          2013年6月の記事でございますのでご了承くださいませ。)

          享年75歳でした。

          あまり詳しくは書きませんがこの一ヶ月は奇跡の連続でした!
          偶然と言ってしまえばそれまでなのですが私たちにはそうは思えませんでした・・・
          10年程前から父は脳梗塞で倒れ不自由な生活を送っていました。
          それでも母に介護してもらい家で幸せに暮らしていました。
          毎年私と弟は年に2回、ゴールデンウィークと秋の連休で実家の秋田に帰省します。
          今回もその流れでたまたまゴールデンウィークに帰省していました。
          父は一ヶ月ほど前から体調を崩し病院に入院しておりました。
          もう母一人では介護をするのが難しくなりそろそろ施設に預けようと話していたのですが
          なかなかすぐには施設には入ることが出来ず待機の状態でした。
          しかしたまたまゴールデンウィーク中に前からお世話になっていた施設に入寮することが
          決まったのです。 そして幸運にも私と弟のいる間に退院と入寮をすることが出来、
          3人で喜んでいたのです。

          そして東京に戻る日・・・

          まさに弟とタクシーを呼んで駅に向かおうとした矢先に家の電話が鳴りました。
          「お父さんが危篤だから今すぐ来てください!」 との施設からの呼び出しでした。

          施設に入って3日目の晩でした・・・

          すぐに夜行バスの予約をキャンセルし駆けつけました。
          駆けつけたときは父は酸素マスクを付け息も荒くまさに危ない状態でした。
          しかしその後私たちの呼び掛けですこしづつ意識を取り戻し二日後には目を開き
          右手もしっかり動かすことが出来るほどになりました。 そしてその日は少しですが
          食事も出来るようになったのです! これには誰もが驚きました!

          危篤から一週間、毎日家族で施設に通い父と少しですがコミュニケーションを
          取ることができました。 父の状態が少し落ち着いてきたということで取りあえず
          私たちは東京に戻り毎日母と連絡を取り合っていました。

          そして東京に戻って丁度一週間後父はこの世を去りました・・・

          母も父を看取ることは出来なかったようです。
          父は苦しむこともなく静かに逝ったようです・・・
          それを聞いて私たちは安心しました。
          施設の人達は父に本当に良くしてくれました。
          彼らに父を看取っていただけてとても感謝しています。

          しかし偶然にも私たちのいる間にこのような出来事が重なり家族みんなで
          不思議がっていました。 実はその前にもたくさんの不思議な偶然が起こっていたのです。
          それはまるで 「もすすぐ父親の寿命が尽きるからいろいろと用意をしておきなさい」
          と言っているかのような偶然でした。 おかげでその間いろいろな準備ができ、
          (危篤の報告を受けてから1週間、お葬式のことや家の畳交換など様々な準備しました。)
          私たちの心構えも大分できたと思います。 お陰であまりパニックにならずなんとか
          葬儀や納骨を終え無事初七日を迎えることができました。

          そう言えば一番最初に父が倒れたのも私たちがGWに帰省する前々日くらいでした。
          全てが私たちの帰省に合わせたように起こるので不思議でしたね・・・

          思うことは、やはりこの世はあらゆる世界と繋がっていて私たちの
          知らないところで用意周到に全てが行われているのだということです。
          全てがその人に一番いいタイミングで起こるのだと。
          (良い事も悪いことも・・・) なので私たちには後悔はありません。
          きっと今頃父は自由になった身体で大好きな自分の家で 四十九日間
          母と二人っきりで楽しく生活をしていることでしょう。

          最後に父には尊敬と感謝の言葉を贈りたいと思います。

          「お父さん長い間お疲れ様でした!」
          posted by: パワスト大好きなっちゃん | スピリチュアル | 12:14 | comments(0) | - |
          誰かに守られていると感じた瞬間!
          0
             
            JUGEMテーマ:スピリチュアル

            ここでは今まで経験した不思議な出来事や
            スピリチュアルに関連したお話をしていこうと思っております。

            私は昔から幽霊やお化け屋敷、ホラー映画などが大好きでした。
            だからと言って守護霊様とか神様、妖精などの類を
            本当に信じていたかと聞かれれば疑問です。
            頭の中ではきっと守護霊や先祖霊はいるんだろうなとは 思っていても実際は姿を見たことが
            ないので心底信じていたとは思えません。 (でも実は声は聞いたことがあります!!)

            ところがある日「これは奇跡か!?」と言うような出来事が起こりました!!
            まさに何者かに命を救われたと思える事件が起こったのです!?
            ある日知り合いの男の子に皆でこれから横浜に行くから一緒に行かないかと誘われました。
            次の日仕事も休みで一人で映画でも観に行こうと思っていたところだったので
            遊びに行くことにして彼の車に同乗しました。
            助手席にはもうひとり仕事関係の方が乗っていました。(面識はなし)
            横浜に行く前に他にも2〜3人来るからそれまで家で待っていようと言うことで
            彼の団地へ行きました。 お母さんがいろいろつまみを出してくれ、
            その間私たちは日本酒を飲んで待っていました。
            (当時は飲酒運転には今程厳しくなかったのでご容赦下さい・・・今は絶対駄目です!!)

            私は知らない人達に囲まれてかなり緊張してしまいあまりお酒に強くないのに
            日本酒をガバガバと飲んでしまい、 気がついたら床に倒れて寝ていました・・・
            (お恥ずかしい・・・) そして体を揺すられ起こされました。
            「今から皆でカラオケに行くから一緒に行こう」と・・・

            しかし日本酒が効いて全く起き上がることが出来ず「行きたいけど無理・・・」と断り、
            彼のお母さんにお布団を出してもらい私一人家で寝込んでいました。 何時間たったでしょう?
            気持ち悪くてトイレに起きました。 すると玄関の扉が開き皆が帰ってきました。
            ところが気のせいか皆暗く沈んだ表情をしていました。
            「どうしたの?」と聞くとどうやら交通事後に遭ったようなのです!!!
            それも大きな川に車ごと転落したらしく正に命からがら川から這い上がって来た
            ということでした。 落ちた瞬間にフロントガラスが割れて男性陣は
            そこから脱出したらしいのですが気がつくと女の子が上がって来ません。
            慌てて川に潜ると車の中で気を失っていたらしいのです!!
            急いで車から引っ張り出し、一命は取り留めたのですが意識不明と聞かされました・・・
            (実はその後彼女がどうなったのかは知りません。私は彼女とは面識はありません。)
            男性達も助かったのですが神田川の泥水をたくさん飲んでしまったらしくかなり気分が
            悪そうでした。ぞっとしました・・・・もしもあの時少しでも起き上がれたら・・・
            もし少しでも歩くことが出来てたら・・・

            確実に私もあの車に同乗していたに違いありません。

            実はその後二日酔いではなく三日酔いになるほど飲んでいたのです。
            私は普段よく飲み会には参加するのですがあんな飲み方はしたことがありません。
            寝てしまうことはあってもそれは朝方とか長い時間をかけて飲んだ後のことです。
            ほんの一時間程度で起き上がれないほど飲むなんて後にも先にもあの時だけです。
            次の日、自分の鞄やコートが車に置いてきたままだったので彼のお母んと一緒に
            現場に行きました。(車に乗っていた人達は皆仕事で出勤でした。私だけ二連休で
            本当に何もかも幸運でした!!)車も皆の鞄や全てのものがヘドロまみれで
            想像以上の悲惨な現場に吐き気を抑えながら(三日酔いのね)震え上がっていました。
            どう考えても目に見えない何かに守られているとしか思えない出来事でした。
            あれ以来私は「きっと私は事故では死なない!」という自信があり
            飛行機も夜行バスも全然怖くありません。

            きっとあれは私の後ろの方たちが危険を察知して未然に防いでくれたに違いありません。

            「何もない毎日に感謝しないと・・・」 と思いながらも毎日の小さな出来事に
            イライラしてしまうまだまだ未熟な私であります・・・

            皆さんも「何かに守られている!!」と思った不思議な経験はありませんでしょうか?

            目に見えないご先祖様や神様仏様にもしっかり感謝を忘れず過ごしましょう!!

            posted by: パワスト大好きなっちゃん | スピリチュアル | 11:41 | comments(0) | - |