Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
広告
Rakuten BRAND AVENUE
amazon.co.jp
楽天
New Entries
Category
Archives
Profile
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
植物浄化について
0
    浄化にもいろいろあります。
    皆さんの家には植物はありますか?

    私の部屋には意外と鉢植えの観葉植物がたくさんあります。



    若い頃(20代)はあまり植物には興味がなく(飲み歩いてばかり・・・)
    育てていた記憶はないのですが30を過ぎた頃からだんだん鉢植えが増えてきました。
    ときどき切花なんかも花瓶に飾ったりしていました。
    (私はよくガーベラを飾ります!あの分かりやすい色と形が好き♪)
    不思議とお花を飾ると周りでちょっとした良い事があります。
    気のせいかしら・・・

    さて植物浄化ですがどんな石でもOK!
    植物の近くに石を置いて休ませてください。簡単でしょ♪
    植物が石のマイナスエネルギーを吸収し良いエネルギーをチャージしてくれます。
    まるで人間が森林浴をしているのと一緒です。
    木々が二酸化炭素を吸って酸素を出してくれるように・・・
    壊れてしまった石を鉢の中に入れるのもいいです。植物が元気になりますよ!
    石は割れてしまっても石は石!自然の土に返してあげることは良いことかもしれません。



    そういえば前に放送されていた「オーラの泉」で三輪さんと江原さんが言っていました。
    植物はとても献身的なのだと・・・ ただただ私たちに与えるだけで見返りも、何も求めない。
    ただただ献身的に私たちのこころを癒してくれるのだと・・・
    私たちが疲れていると自分のエネルギーを分けてくれ、そして自分は枯れて行く・・・
    よく植物を枯らせるひとはいつもとても疲れていませんか?
    それは植物がエネルギーを与えてくれてるのかもしれませんよ。
    そして自分は命尽きて枯れてしまう・・・
    それでも植物は一生懸命あなたのために生きたのです。

    ほんと、涙が出るくらい献身的ですね。

    これを機にあなたのお部屋にも植物を飾ってみてはいかがでしょうか?

    posted by: パワスト大好きなっちゃん | 浄化についてのお話 | 19:25 | comments(0) | - |
    月光浴について・・・
    0
      〜ここではパワーストーン、天然石の浄化についてお話します〜

      まずは☆月光浴☆  私の一番好きな浄化方法です!



      私は昔から月にとても親近感を覚えていました。
      なぜかと言うと自分の名前に「月」が入っているからです。
      きれいな満月の日は、みんなでお月見会を開きます。

      もちろん手作りのブレスレットやアクセサリー達も一緒に月光浴です。
      みんなで仲良くベランダで月光浴です♪ 曇っている日でもOK!
      ベランダに出して月のエネルギーに触れさせるだけでも効果があります。
      夜の空気は月のエネルギーに満ち溢れていますから!

      バックミュージックにはクリスタルヒーリングのCDをかけて更に癒されます。

      ****こうして時々満月の夜にはみんなで月光浴をします****

      「パワーストーンは浄化が大事です」 石の種類によっては太陽光浄化や塩での浄化が
      出来ないものもありますが月光浴はすべての石に良いとされていますので安心です。
      (月の性質と異なる性質の石はあまり効果的ではないようですが・・・
      参考までにサンストーン、トルマリン、ラピスラズリなど)

      悪いエネルギーを取り除きクリアにしてあげるとより良いパワーを発揮してくれますよ!
      そして月の優しいエネルギーもチャージされるのではないでしょうか・・・
      そしてご自身も一緒に浄化されてください・・・ 人間も石も一緒。
      自分に溜まったマイナスエネルギーやあちこちで拾った悪い想念など浄化して
      クリアにしましょう! たまには空を見上げてお月様の光りに癒されましょう。

      月はいつでも優しく微笑んでくれますよ・・・

      posted by: パワスト大好きなっちゃん | 浄化についてのお話 | 16:00 | comments(0) | - |